Diary of Susan Carvin

アクセスカウンタ

zoom RSS スピーカー・セレクター、6切替

<<   作成日時 : 2013/05/30 19:30   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

これまで、RS232Cの筐体を利用した、3スピーカー切替器を2台、直列に使用して来たが(写真3)、
スイッチや配線のクオリテイを上げた、6スピーカー切替器を製作した。
画像

手持ちの、ロータリースイッチは、2回路6接点だが、
ロータリースイッチには、ショート型と、ノンショート型があって、そこまでは記載されていない。
ショート型だと、一瞬インピーダンスが、1/2位になり、アンプに負担がかかるのだ。
HiFiアンプには、低インピーダンスに弱いものもあり、
これまでに、出力短絡で2台潰している(JVC、AX-F1)。

そこで、ピエゾで短絡を知らせる、電子テスターで、軸をゆっくり回しながら確認した。
どうやら、ノンショート型らしい、それなら安心して使える。
追記)
最初は、RとLのグランドを共通にして配線したが、R,Lのグランド間で、
電位差が発生するリスクを考慮し、R,Lのグランドを別々にした。
画像

あとは、木工で箱を作った、実は不器用にはこれが大変。
サイズは、W278×D148×H38mm。
配線は、配線用のOFCコードを使用。
画像

リンク)
・ショーティングと、ノンショーティングのアニメ: (こちら)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スピーカー・セレクター、6切替 Diary of Susan Carvin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる