Diary of Susan Carvin

アクセスカウンタ

zoom RSS BOSE301もどき(その2)

<<   作成日時 : 2012/01/11 00:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最終章としての変更点は、下記の3点。
画像

@ツィータを、コーン型テクニクス、EAS-5PH18Sに変更。
オークションで、何とペア500円で入手。
音は、山水LM-022、より華美でなく、無色で端正。
SB-5000の廉価版クラスかと想像。

Aサランネットを、開口率が大きく、繊維が滑らかな、
「シルバーグレー織」に変更。
表面が滑らかな繊維は、音も滑らかくなることを発見した。
逆に麻みたいな、ザラザラは、音もザラザラになる、
空気の粘性のせいと想像。
ヤフオクにて、広島の業者さんより購入。

BBOSEの大型、金属エンブレムを装着。
下写真、右上に金属製、小型エンブレム、
中央に、金属製、大型エンブレム(W178×H22×D2.2mm)を装着。
エンブレムを付けるだけで、BOSEになる。
画像

画像

C301の置き台を作りました(W268×H176×D228mm、板厚9mmの密閉箱)。
置き台の上には、2mm厚のゴムを貼りました。
高さは丁度良くなったが、音は特に変わっていない。
画像

リンク集)
・BOSE301もどき(その1): (こちら)
・BOSE301仕様: (こちら)
・テクニクス、SB-5000: (こちら)
・本稿の前段階のBOSE301もどき: (こちら)
画像

追記)
BOSE301MM(ツィータ1個の初期型)のダクト寸法。
63mmφ×150mm。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BOSE301もどき(その2) Diary of Susan Carvin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる