Diary of Susan Carvin

アクセスカウンタ

zoom RSS BOSE901と、江川三郎氏の逆オルソン

<<   作成日時 : 2013/10/05 23:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

@BOSE901との出会い。
BOSE901の実物を初めて見たのは、中古店での試聴であった。
率直に云って、眠たい感じの、大した音ではなかったが、
キャビネットの造形美に圧倒された: (こちら)。

901はBOSEらしく、主張と個性のはっきりした商品で、
且つじゃじゃ馬で、中々思い通りに鳴らないらしい。
日本では、どちらを前にするかも、半々らしい。
価格は新品で30万円とか44万円、中古でも美品は20万円もする。
画像

A入手と、江川三郎氏の、逆オルソン設置
BOSE901が、ペアではなく、1台だけ出品されていた。
901の五角形のキャビネットを見たときから、江川三郎氏の、
逆オルソン方式、設置しか考えなかった。
オルソンが、ステレオスピーカーは、部屋の前方、左右からリスナに向けて設置するとよい、
と解いたのに対し、江川三郎氏が、部屋の前方中央から、左右に開いた形で設置してもよい。
と解いた話だった。

BOSE901は、ユニット8本側が後ろ、1本側が前なのだが、逆にして使われている方もいる。
今回は、ユニット8本側を前にして、4本ずつを束ねてステレオにする。
五角形の箱の形状から、そのまま逆オルソンになる。
後ろの1本は、外して、そこにバスレフのダクトを設置した。
画像

B製作
エッジは駄目だと思っていたが、1970年頃の初期モデルで、
薄い、フィルム・エッジは、9本全てが生きていた。
BOSE901は、開けるのが中々大変で、結局、先の丸くなった、
マイナスドライバで、ジワジワとこじ開けた。
内部は羊毛の吸音材が、パンパンに詰めてあったが、
901の眠たい音の原因は、これだと思い、羊毛を殆ど出して、背面だけに少量残した。

背面の、1本だけのユニットを外し、そこに、内径70mmφ×150mmのダクトを設けた。

こまかい話では、入力端子を底面から、後面に移動させた。
前面のネットは、汚れていたので、六回も洗剤で洗って、
なんだか、漂白したように、情けなくなってしまった。

サイズは、幅523mm、高さ315mm、奥行326mm
重量は、なるべく軽くしたかったが、箱がドンガラで、8kgあり、
ユニットが1本0.8kgで、8本で6.4kgで、総重量は15.8kg。
見かけがコンパクトなので、結構重く感じる。
画像

C試聴
・人の声など、TV音声が素晴らしい。
ScanSpeakの様に、柔らかく、明瞭で厚味がある。
厚味があるのは、マルチユニットのせい。
柔らかいのは、901のユニットが優れているから。
TV音声を聴くには、自作のツィンBOSEより明瞭。

・オリジナルBOSE901よりヴィヴィッド。
これは、吸音材を減らした為。
ツィータの必要性は感じない。
ダクトで低音は出るが、大口径ユニットには譲る。
逆オルソンは、少スペース以外は、特にメリットは感じなかった。
画像

Dイコライザ
BOSE901は、パワーアンプとスピーカの間に入れる、BOSEの
イコライザを入れる仕様だが、高域と低域を上げるだけの、
イコライザらしいので、プリメインのロー・ブースト機能だけで十分だった。
これから、じっくり聴き込む。
(2013.10記)

・グライコ、INTEC EQ-205
BOSE901は、元々イコライザを使って、周波数補償を行う設計だが、
中古でも2〜3万するので、グライコで代用した。
低音側を、ONKYO INTECのEQ-205で、10数dB、持ち上げた。
そのとき、トーンコントロールみたいに、直線的に持ち上げず、
聴感優先で、カマボコ型に、三段階で、連山のように持ち上げた。
これで、大変よくなり、TV音声では、ツィンBOSEを抜く部分も出て来た。
悩ましい所である(2013.10.12)。

リンク集)
BOSE901仕様: (こちら)
BOSE901との出会い(ブログ): (こちら)
BOSE901のエッジ交換動画: (こちら)
オリジナル901の音: (こちら)
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BOSE901と、江川三郎氏の逆オルソン Diary of Susan Carvin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる