Diary of Susan Carvin

アクセスカウンタ

zoom RSS ツィンBOSE(2) リーフツィータ設置

<<   作成日時 : 2013/07/02 12:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ツィンBOSE、をチューニングして、小さくも大きな、質の変化が見られた。

@負荷を4Ωにしても、INTEC205は問題ないことが分かったので、
ツィンBOSEのウーハーを、並列にした。合成インピーダンスは16Ω→4Ωになる。
その結果、理由はよく分からないが、中音域が前へ出て明快になった。

Aツィーターを、テクニクスの5HH17から、同社のリーフ型、10TH400Bにしてみた。
リーフは、フィルム振動板に、ヴォイスコイルをプリントした構造で、
セレブ友が、10TH1000とPT-R7Vを、所有しているが、前者がよい。
その結果、王道に近いのは、音に芯のある5HH17だが、
10TH400Bは、フィルム振動板の、爽やかな音が楽しめた。
また、超高域再生による、空気感の表現力がグッと増した。
しばらく、両者を切り替えて使用する。
画像

Bハイカット・コンデンサを、1.0μF→0.7μFにして、高音がスッキリした。
ATT用セメント抵抗を、5HH17は10Ω、10TH400Bは8Ωにした。

C吸音材を、フェルトにした。グラスウールだと、高音ばかり吸収するが、
上質のフェルトは、比較的均一に吸収し、音質が向上する。
(2013.7記)

リンク集)
・ツィンBOSE(1)製作記: (こちら)
・EAS-10TH400Bの使われている、テクニクスSB-7: (こちら)
・EAS-5HH17: (こちら)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ツィンBOSE(2) リーフツィータ設置 Diary of Susan Carvin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる